2013-11-19

生協は今 No.3

巨大になった我が国の生協は、「生協はひとつ」でなく「生協はひとつひとつ」とも称されるほど多様な発展をしつつある。社会の環境がより変化していくなかで、さらに生協も動きが活発化していくことだろう。このような激変するときに大切なのは、原点回帰と動向把握である。 
 そこで各地における生協の最新の動きから、そのもつ意味について率直な問題提起をさせてもらい、生協を考えるヒントに少しでもなればと願っている。 
 なおここに収録したのは、月刊紙「コープソリューション」に掲載したものである。

0 件のコメント:

コメントを投稿